古代から伝わるミステリアスな高級食材

ユダヤ・キリスト教世界において、鳩は霊魂・聖霊の象徴であり、神に「嘉(よみ)せられた」鳥でした。
また、オリ−ブをくわえた鳩は平和の象徴とされてきました。ノアの洪水の物語で、オリーブの枝をくわえた鳩が船に舞い戻り、洪水の終わりを告げたという話が描かれているからです。

日本において、鳩を食肉とすることは稀ですが、ヨーロッパから地中海沿岸地域、中東から東南アジアにかけてのオリエンタル諸国では高級食材として知られています。
近年、その食用鳩の普及に伴い、人工飼育をする国々が増え、身近な食材の一つになってきました。

しかし食用鳩の飼育は鶏などの家禽類の飼育とは異なり、人工授精が難しく、育雛期間には親鳩(そのう)から分泌されるピジョンミルクを口移しで与えて育てるため、人口育雛ができません。
卵を産む数も少なく、年間を通して一組の親鳩から25程度しか繁殖させることはできません。この様な希少な特性から、人工自然繁殖のものであっても大変高価な食材としてしか流通していないのが現状です。

食肉界の高麗人参
スーパーフード『鳩』

その他の肉類と比べ、バランス良く鉄やビタミンが豊富。その中でも、ビタミンB2が突出して多いのが鳩肉の特徴です。

ビタミンB2

脂質・糖質・タンパク質が分解され、エネルギーになるのを助けてくれる栄養素。また、皮膚や髪、爪などの細胞の再生を邪魔する過酸化脂質を分解する働きもあります。水溶性ビタミンのため、取りすぎを気にする必要もありません。1日の摂取量の目安は、女性は18〜49歳で1.2mg、男性は18〜49歳で1.6mgと言われています。

脂質が低い上に、タンパク質が豊富なので、ダイエット向きのお肉とも言えます。

100g 牛肉 もも・赤肉 豚肉 もも・赤肉 鶏肉 皮なし 鳩肉 皮なし
エネルギー 191kcal 128kca 116kcal 137kcal
水分 67g 73g 76.3g 69.9g
タンパク質 20.7g 22.1g 18.8g 25.6g
脂質 10.7g 3.6g 3.9g 3.7g
炭水化物 0.6g 0.2g 0g 0.2g
2.7mg 0.9mg 0.7mg 4mg
ビタミンA 5ug 3ug 13ug 16ug
ビタミンB1 0.09mg 0.96mg 0.08mg 0.25mg
ビタミンB2 0.22mg 0.23mg 0.22mg 0.79mg
ビタミンB6 0.37mg 0.33mg 0.22mg 0.22mg
ビタミンC 1mg 1mg 4mg 2mg

商品の
ご購入